home > ゴルフボール 比較&ランキング > ゴルフボール 男子プロ使用率ランキング 2014年

ゴルフボール 男子プロ使用率ランキングのページ (2014年)

ゴルフボール 男子プロ使用率ランキング 2014

 

国内男子プロ使用率が高いゴルフボールランキング2014年版。タイトリスト、ダンロップ、ブリヂストンの使用率の高さは2014年も変わらず。タイトリストのProV1シリーズと、ダンロップスリクソンZ-STARシリーズの2強を、ツアーステージからBシリーズとなったブリヂストンが続いています。傾向としては、タイトリストは海外勢が多く、ダンロップスリクソンは松山英樹や石川遼など日本勢の使用が目立ちます。調査は、主にメーカーとゴルフボール使用契約をしている、日本国内ゴルフツアー2014年賞金ランキング100位までの選手を対象に行っております。使用しているゴルフボールが不明確な選手は、対象から除外しています。

 

 1位 タイトリスト ProV1x

 

タイトリスト ProV1x 2013

※ 2013年2月発売

 

世界のプロツアーで使用率、勝率ともにナンバーワンを誇るProV1シリーズ。タイトリストの調査では、日本男子ツアーボール使用率において、1位がタイトリストで42パーセント(1,193名)。2位が36パーセント(1,018名)。日本では2位との差が僅差ですが、海外では66パーセントのシェアを持っているゴルフボール。

 

主な使用プロゴルファー

※2014年国内男子賞金シードプロ選手

小平智(2014ダンロップスリクソン福島オープン優勝・賞金ランキング21位)、I・J・ジャン(賞金ランキング22位)、李京勲(賞金ランキング24位)、松村道央(賞金ランキング25位) ほか

 

>> タイトリスト ProV1x 詳細

 


 2位 ダンロップ スリクソン Z-STAR XV

 

NEW スリクソン Z-STAR XV

※ 2013年2月発売

※ 次期バージョン 2015年2月発売予定

 

タイトリストのProV1シリーズに続く使用率2位。日本ゴルフ界の2大若手スターである松山英樹と石川遼の使用ボール。2014年は松山英樹のPGAツアー初優勝(メモリアルトーナメント)のビッグニュースもありましたが、来年も勝利を積み重ねて欲しいところ。Z-STARシリーズは2015年にはニューボールが発売される予定。


主な使用プロゴルファー

※2014年国内男子賞金シードプロ選手

松山英樹(ザ・メモリアルトーナメント、ダンロップフェニックス2014優勝)、石川遼(長嶋茂雄インビテーショナルセガサミーカップ優勝)、片山晋呉(カシオワールドオープン優勝) ほか

 

>> スリクソン Z-STAR XV 詳細

 


 3位 タイトリスト ProV1

 

タイトリスト プロV1

※ 2013年2月発売

 

ProV1xとともに世界を席巻するタイトリストのツアーボール。昨年の日本ツアー賞金王で、今年2014年シーズンの賞金ランキングでも2位に入った藤田寛之の使用ボール。現バージョンの発売は2013年。2015年には新たに進化したタイトリストProV1シリーズが発売される予定になっている。

 

主な使用プロゴルファー

※2014年国内男子賞金シードプロ選手

藤田寛之(つるやオープン、KBCオーガスタ、ダイヤモンドカップ優勝)、武藤俊憲(賞金ランキング20位)、H・W・リュー(賞金ランキング31位)、貞方章男 ほか

 

>> タイトリスト ProV1 詳細

 

 


ゴルフボール 男子プロ使用率ランキング 2014 (4位以下)

 

ダンロップ スリクソン Z-STAR

ブリヂストン ツアーB330

キャロウェイ SR3

 

ほか、ミズノMPプロトタイプ、プロギア iD nabla SPIN、テーラーメイド ツアープリファードX など

 

 

スポンサードリンク


ゴルフボールランキング 関連ページ

ゴルフボールランキング 関連リンク

【特集】  ランキング